ゼローダ 8クール1~7日目

ゼローダ8クール目を開始しました。1~7日目が辛かったのは初めてです。8クール目になるとこれまでの分がたまってきているのかなと思います。前回阪大病院で、子作りの相談をした際に副作用は約2週間で消えていくと言われました。7クール目の最終週の副作用が残った状態で8クール目スタートしている分、副作用が強く出ているのかなと思いました。

ゼローダ8クール目開始

いよいよ最終の8クールに突入しました。3連続で1週間隔でクールを続けるのは最初の1,2,3クール以来なので多少不安です。8クール開始時にもまだ足先に痺れが残っています。副作用が悪化しないように保湿ケアしっかりして、あと2週間乗り切りたいと思っています。抗がん剤治療が終わったら病院に通う頻度は3ヵ月毎に2回になります。仕事の調整もしなくてよくなるので、生活はかなり楽になります。

ゼローダ7クールを終えて

7クール目を無事終えることができました。残すは1クール!終わりが見えてきました。秋・冬にはコロナの第2波が来ると言われているのでその時までには免疫機能が戻っている状態にしたいです。8クール目開始前の血液検査が明日ですが、無事クリアできるといいなと思っています。

ゼローダ 7クール1~7日目

ゼローダ7クール目を開始しました。あと、2クールで残り28日分の薬飲めば終わりと考えると気分が違います。最初は半分の4クール目指して頑張っていて、次は6クール、そして今は8クール終了を目指して頑張っています。

ゼローダ6クールを終えて

無事6クール目を終えることができました。6クール目は過去5クールと比べると一番楽だったなと思います。薬の量が5錠へと減ったのが大きいかなと思います。あと2クールと終わりが見えてきて、嬉しいです。

ゼローダ6クール目開始

抗がん剤治療を続けるために、5月30日に阪大病院へと行ってきました。緊急事態宣言の中、人が集まる病院へ電車とバスで向かうというリスクがあるなと不安に感じながら向かいました。午後の診察だったので、お昼に御堂筋線で千里中央までいき、千里中央からバスで病院まで向かいました。

コロナによる緊急事態宣言のなかで術後化学療法について

がん闘病中の方のブログを見ていると、このコロナの状況下では術後の予防のための化学療法を中止していると載せている方がいます。もし病院の方針で術後の化学療法である抗がん剤の処方を停止しているのであれば、病院に行って確認するよりも電話で確認しておこうと思い阪大病院に電話しました。

ゼローダ 5クール1~5日目

5クール目が始まりました。4クール目は比較的副作用少なめだったし余裕だろうと思っていましたが、序盤から副作用が出始めました。足のしびれと胸の気持ち悪さがあります。胸の気持ち悪さはげっぷが出そうで出ないモヤモヤ感が常にある感覚です。